0265-49-3026

受付時間 9:00-17:00

Web予約 お問い合わせ
WEB
予約

耳鳴り・めまい

こんな症状はありませんか?

お客様の声

立っていられないフワフワ

常に立っているときに強いフワフワがあって、眠っている事しかできませんでした。
特に、カーペットや柔らかいスリッパを履くとフワフワが強くなってしまい、とてもつらかったです。
病院で点滴をしてもらいましたが、「休むことしかない」そうです。

そんな中、先生に肩こりの施術を受けた際に楽になったのを思い出して、お電話しました。
自律神経と首の問題があったようで、施術を2回ほど受けた後から地面に足がつくようなスッとした感じになりました。
現在は耳鳴りはあまり気にならないですが頑張りすぎると肩こりするのでたまに施術をうけてます。

60代 女性

原因と対処法

内耳におけるリンパ液の増減が問題となり、耳鳴りやめまいの問題が起きます。

多くは精神・社会的ストレスや不眠が問題となります。これは自律神経の問題が胸郭出口の硬さを引き起こし、このことが内頸動静脈を締め付けてしまい側頭部の循環の問題を引き起こすことが問題と考えております。

加えて、交感神経の過剰な興奮が血管弛緩を制限している事も原因として考えられます。

寝ていて、頭の位置が変わると回転するようなめまいは耳石の問題があるために、一度下記の体操を試すことも良いです。

顔や手足の痺れが出たり、活舌が悪くなる、強い頭痛や吐き気を伴う場合には脳における問題がある場合がありますので病院受診をお勧めします

対処法としては、

メニエール病でも服薬として血流改善と自律神経の調整を行いますので、施術によってより自然に上記効果が得られるように調整します。

主に、脊柱と胸郭を柔らかくし、副交感神経が働きやすくする環境を作ります。

また、頭蓋仙骨療法で脳脊髄液の流れを作り、側頭骨の動きを良い状態にします。

お悩み別一覧